自由な旅行なら観光タクシーを

旅行の際に公共交通機関を使用するのはそれほど珍しいことではありません。しかし、特に現地での移動手段として公共交通機関を使用する場合、デメリットを感じたことがある方も多いのではないでしょうか。ここでは、そんな公共交通機関の持つデメリットを克服しつつ、違った形での旅行を考えることができる移動手段として、観光タクシーについて紹介します。

観光タクシーの持っているメリットとして、最初に紹介するのは「ダイヤに縛られない」という点です。公共交通機関の場合にはどうしても決まったダイヤがあり、その時間通りに運行しているため、これに合わせて旅行のプランを考えなければなりません。都心部のように多くの本数がある場所ならそれほど影響は出ませんが、地方では1時間に数本程度しか列車やバスがないような場所も多くあり、これらを乗り逃すとかなりの時間を待ちぼうけに費やすことになります。その点、観光タクシーであれば発着時間は自由に設定できるため、公共交通機関のようにダイヤの縛りを受けることなくプランニングができます。

さらに観光タクシーが持っているメリットとして、次に紹介するのは「車種が多くある」という点です。一般的なタクシーの場合、セダンタイプのものが多く、乗ることができる人数は限られています。その点、観光タクシーであれば同じように小型のものから、かなり大型の10人弱まで乗ることができるものまで選択できるため、自分たちの集団の人数に合わせて選ぶことでより適切なスペースで旅行ができます。

また、複数台配車することもできるため、より大人数でのグループ旅行を行う場合や、途中で行き先が分岐するような設定も行えます。例えばどちらかは果物狩りに、どちらかはお城に、というように行き先を分けることができるため、より好みの行き先だけを設定した旅行がしやすくなっています。

これらに加えて、観光タクシーのメリットとしてやはり大きいのが「貸し切り」である点です。つまり、車内に自分たち以外の利用者がいないというのは、周囲に対して大きな配慮を払う必要がないということで、自由に話しながら移動ができるということでもあります。観光地を回る際には、その観光地についての話などをしながら移動したいと感じる方も多いでしょう。観光タクシーであればこれが自由にできるようになっている上、車内での飲食なども車内を汚さないのであれば問題なく行えるため、食事の時間も節約できます。愛媛県行ってみない?